株式会社セラメタ お問い合わせはこちらから
HOMECOMPANY PROFILECERAMETA FRICTIONMAIL設備example

セラメタ系摩擦材  
航空機ブレーキ用摩擦材料を発展させたセラミックと金属の複合材料

《セラメタ系摩擦材料の特長》
●各種ブレーキ、クラッチ装置の小型化
●安定した摩擦係数(耐フェード性)
●高強度(高面圧に耐える)
●メンテナンスフリー
●鉛フリー
●寿命の増加
●無公害
●耐熱性
セラメタ系摩擦材料とは?

鉄または銅にセラミックス・鉱物潤滑剤・摩擦発生剤等を混合し焼結したものです。
従ってレジン系の摩擦材料に比べて過酷な使用条件に耐え、しかも寿命が長く
カーボン系摩擦材より安価という点からも高く評価され各種車両、産業機械など多方面
に使用されております。
航空機・鉄道・自動車・船舶など… 

今日までの、陸・海・空の先端技術分野における過酷な使用条件のもとで実績を積み重ねながら
改良開発を続け、今や航空機・鉄道・自動車・産業用車両・産業用機械など、各種用途に応じた
クラッチフェーシングやブレーキパッドをお届けできる体制を整え、より優れた摩擦材料追求に
努力しております。

また自社保有のフルサイズ試験機にて、より優れた材料開発に努めております。








クラッチフェーシング
当社のクラッチフェーシングの特長

クラッチフェーシングとは、エンジンから駆動系への動力の伝達・制御を行う装置に
用いられる摩擦材で、マニュアルシフト車で使用されています。
効果的な駆動制御を行うため、卓越した信頼性と性能が求められる部品です。
クラッチフェーシング使用用途 

●トラック、バス(小、中、大型) ●特殊大型車両 ●鉄道
●フォークリフト   ●建設機械 ●船舶     ●産業車両
●レース用車両(二輪、四輪)
ブレーキパッド
当社のブレーキパッドの特長

新幹線用ブレーキをはじめ建機・スポーツレース・ラリー用としていかなる条件でも
効きの素晴らしさと安定性を評価されております。耐久性・耐熱性(700~1000℃)にも
優れ、摩擦係数はフェード現象および水・油による低下もなく安定しています。
ブレーキパッド使用用途 

●新幹線 ●航空機 ●産業用車両 ●産業機械
●レース用車両(二輪、四輪)